お知らせ

新刊:SEPLSの再生と再構築を描いた4冊の絵本

2021.12.22

この度、IPSI協力活動として、4冊の絵本が出版されることになりました。台湾のIPSIメンバーである行政院農業委員会水土保持局(SWCB)は、台湾の他の5つのIPSIメンバー、およびSeeDesigns社と共同で、SWCBが支援・関与した地元のSEPLSの再生と再建の4つの事例を描いた絵本のボックスセットを出版しました。本絵本は、SATOYAMAイニシアティブの理念や実践を一般の人々に理解していただくために、平易な言葉と手書きのイラストを使用しています。より多くの方に読んでいただけるよう、中国語、英語、日本語で出版されています。 本絵本セットで描かれる4つの事例と4つの農村地域は以下の通りです。

 

  • The Spring on the Highland
    台湾中部に位置する公老坪(Gonglaoping)集落の人々が、どのようにして水資源と景観を共同管理し、老若男女の絆を深め、最も人気の高いオレンジや柿を栽培してきたかを描いています。
  • Farming Village Co. Unlimited
    台湾北西部のGongrongとAnkang集落の人々が、何十年にもわたって苦労を重ね、荒廃した農地や枯れかけた小川から自然と生物多様性を取り戻し、環境に配慮した食糧生産で収入を増やしていく様子を描いています。
  • Letters the Blue Sea Wrote to the Land of Coastal Terrace
    台湾東部の先住民族であるDipit族とPateRungan族が、織物技術や部族の文化遺産を守り、若い世代と共に、母なる自然へのラブレターとして海岸沿いに段々畑を作り上げてきた、美しい生産風景を表現しています。
  • Shining Herb Village
    台湾南東部のShangde集落の二世が、幼い頃の記憶をたどり、故郷のアミ族の長老たちと共に、美しく香り高い生産風景およびハーブ産業を復活させたかを熱く語っています。

 SWCBは、この4つの美しい物語を、世界中のSATOYAMAイニシアティブ支援者および本ニュースレター読者と共有することを望んでいます。これらの感動的な物語に励まされ、より多くの人々、特に農村地域の人々が、SATOYAMAイニシアティブのビジョンである「自然との共生」を実現するために協力して、SEPLSの再生や再建に取り組んでくれることを願っています。

 本書籍(中国語版・英語版)の購入方法については、こちら(英語)をご覧ください。日本語版は近日出版予定です。この絵本が世界中の人々の手に届くことを願っています。

Book Illustrations