International Satoyama Intiative

SATOYAMAイニシアティブ国際パートナーシップ(IPSI)は、持続可能な社会生態学的生産ランドスケープ・シースケープ(SEPLS)の価値を世界で広く認識してもらうことによって、その保全と再生を促進する取り組みです。

イベント

IPSI第4回定例会合におけるポスターセッションの報告

14/09/2013

IPSI第4回定例会合(IPSI-4)の開催に合わせて、2013年9月13-14日にポスターセッションが開催されました。このセッションでは、53のIPSI部門ポスター(英語)と、97の福井部門ポスター(日本語)が集まり、会合の参加者が優秀な作品に投票を行いました。 [ポスター掲示の様子] [投票の様子] このポスターセッションはIPSI協力活動の一環として「インクカートリッジ里帰りプロジェク... [ 続きを読む ]

IPSI第4回定例会合の開催報告

12/09/2013

第4回SATOYAMAイニシアティブ国際パートナーシップ(IPSI)定例会合が、福井県、環境省、IPSI事務局の主催で「生物多様性の保全と人間の豊かな暮らしの実現に向けたIPSI戦略の実施」をテーマに9月12-14日まで、福井県で開催されました。 今回のテーマがローカル目線と現場での活動に焦点をあてることでもあり、その一環として「里山ステイ」が福井県によって企画されました。地元の方々... [ 続きを読む ]

グリーン・エコノミーとSATOYMAイニシアティブに関するセッションの開催報告

24/07/2013

2013年7月23-24日に横浜で開催された第5回持続可能なアジア太平洋に関する国際フォーラム(ISAP2013)において、「グリーン経済とSATOYAMAイニシアティブ:地域レベルにおけるレジリエントな社会の構築」と題してパラレル・セッションが開催されました。 セッションはクリシュナ・チャンドラ・パウデル氏(ネパール政府水とエネルギー委員会委員長)と、渡辺陽子氏(地球環... [ 続きを読む ]

カトマンズ(ネパール)での地域会合開催報告

29/05/2013

2013年5月14-15日に、ネパール政府森林土壌保全省とIPSI事務局が共催し、16の国と61名の専門家の参加を得てSATOYAMAイニシアティブのアジア地域ワークショップを開催しました。 テック・バハドゥール・タパ・ガルティ森林土壌保全省大臣とワークショップ参加者 アジア地域ワークショップは2日間に渡り、テック・バハドゥール・タパ・ガルティ森林土壌保全省大臣の開会挨拶から始まり... [ 続きを読む ]

SEPLSのレジリエンスの指標に関するセミナーの開催報告

22/04/2013

社会生態学的生産ランドスケープ(SEPLS)のレジリエンスに関するセミナーが、偶然にも4月22日のアースデイに国連大学高等研究所にて開催されました。バイオバーシティインターナショナルおよび国連開発計画(UNDP)の専門家の講演を聞くため、多くの専門家や聴衆が集まりました。 セミナーのはじめに鈴木渉氏(UNU-IAS SATOYAMAイニシアティブコーディネーター)が講演者へ歓迎の... [ 続きを読む ]

第2回浦戸語り場開催

14/04/2013

2013 年4月14日、東北大学と国連大学高等研究所は、浦戸諸島(宮城県塩竃市)におけるグリーン復興プロジェクトの一環として、昨年8月に開催された『第1回浦戸語り場』に続き『第2回浦戸語り場』を開催しました。今 回の語り場開催にあたっては、山形大学福島研究室、浦戸復興連絡協議会、公益財団法人日本離島センター、一般社団法人e-frontなどの関係者をはじ め、環境省、CEPAジャパン、東京大学、金沢... [ 続きを読む ]

IPSI運営委員会メンバーによるセミナー実施報告

26/12/2012

2012年12月18日、国連大学高等研究所(UNU-IAS)において、スワミナサン研究財団地域農業生物多様性センター長でIPSI運営委員会のメンバーでもあるアニル・クマール氏をスピーカーとしてお招きし、『インドにおける農業生物多様性コミュニティマネジメント』と題したセミナーを開催しました。 ア ニル・クマール博士は、講演の初めに、生物多様性保全に関係する取組を概観すると同時に、取組に重要な点... [ 続きを読む ]

IPSI第3回定例会合の開催報告

15/10/2012

2012年10月にインドのハイデラバードにおいて、生物多様性条約(CBD)第11回締約国会議(COP11)開催と平行して「SATOYAMA イニシアティブ国際パートナーシップ(IPSI)の第3回定例会合(IPSI-3)」が開催されました。開催概要は以下の通りです。 実施主体 主催:IPSI、共催:インド政府環境森林省 目的 総会:IPSIの今後の運営や活動の方向付けを行うこと。 ... [ 続きを読む ]

震災からのグリーン復興と持続的な地域再生に向けて-「浦戸語り場」開催報告

04/09/2012

東日本大震災から1年半が経ち、被災地では復旧から復興、将来を見据えたまちづくりへと取り組みが始まっています。2012年8月25日、東北大学と国連大学高等研究所は、豊かな「里山・里海」環境が残る浦戸諸島(宮城県塩竃市)の住民の方々にお集まり頂き、島々に息づく自然や文化、産業を生かした復興と地域活性化について話し合う『浦戸諸島の将来について語り会う会-浦戸語り場-』を開催しました。 浦戸諸島(桂... [ 続きを読む ]

リオ+20サイドイベント「SATOYAMAイニシアティブとグリーンエコノミー」開催報告

22/06/2012

2012年6月18日、ブラジル・リオデジャネイロで開かれたリオ+20のジャパンパビリオンにおいて、「SATOYAMAイニシアティブとグリーンエコノミー」をテーマとしたサイドイベントが、環境省とSATOYAMAイニシアティブ国際パートナーシップ(IPSI)事務局の共催で開催されました。 開会挨拶 竹本和彦氏(環境省参与/IPSI事務局長)による開会挨拶では、SATOYAMAイニシアティブの... [ 続きを読む ]