International Satoyama Intiative

SATOYAMAイニシアティブ国際パートナーシップ(IPSI)は、持続可能な社会生態学的生産ランドスケープ・シースケープ(SEPLS)の価値を世界で広く認識してもらうことによって、その保全と再生を促進する取り組みです。

7月29日: ISAP2015パラレルセッション「SATOYAMAと持続可能な開発: 現場への資金支援と知識形成をつなぐ」(パシフィコ横浜)

国連大学サステイナビリティ高等研究所(UNU-IAS)と公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)は、パシフィコ横浜にて開催される「第7回持続可能なアジア太平洋に関する国際フォーラム(ISAP2015)」にて、7月29日にパラレルセッション「SATOYAMAと持続可能な開発: 現場への資金支援と知識形成をつなぐ」を開催します。

本イベントに関するチラシは、こちらのリンクからダウンロードできます:ISAP2015PL11Flyer (JPN)

本イベントに関する情報は、IPSI事務局にお問い合わせいただくか、ISAP2015ホームページをご覧ください。

03_header_r1_c1