International Satoyama Intiative

SATOYAMAイニシアティブ国際パートナーシップ(IPSI)は、持続可能な社会生態学的生産ランドスケープ・シースケープ(SEPLS)の価値を世界で広く認識してもらうことによって、その保全と再生を促進する取り組みです。

IPSI-5 公開フォーラムへの参加登録を開始しました

SATOYAMA イニシアティブ国際パートナーシップ(IPSI)の第5回定例会合(IPSI-5)の一つである「公開フォーラム」への参加登録を開始しました。

公開フォーラムは生物多様性条約(CBD)第12回締約国会議(COP12)と平行して開催しており、今年のテーマは「持続可能な開発の実現にむけた生産ランドスケープ・シースケープでの活動の促進」です。

本フォーラムはIPSIメンバー以外の方も含め、全ての方にご参加いただくことができます。参加を希望される方は「氏名、肩書き、団体名、連絡先」をIPSI事務局(isi@unu.edu)までご連絡ください。

公開フォーラムの概要は以下のとおりです。

日程:2014年10月5日(日)9:00-13:00

場所:韓国・ピョンチャン・アルペンシア国際会議場(Gホール・ルーム3)

目的:IPSIやその活動について広く一般の方に知っていただくこと、また社会生態学的ランドスケープ・シースケープ(SEPLS)についての議論を深める場を提供すること

詳細はこちらから IPSI-5_Public Forum Flyer20140918(日本語) (本フォーラムは英語で開催されます)

※本フォーラムは一般に公開しておりますが、CBD COP12への事前登録が必要です。登録の詳細についてはこちらをご覧くださいCBD website.

The IPSI-4 Public Forum in Fukui, Japan, September 2013
IPSI-4 公開フォーラムの様子 (福井県・2013年9月)