International Satoyama Intiative

SATOYAMAイニシアティブ国際パートナーシップ(IPSI)は、持続可能な社会生態学的生産ランドスケープ・シースケープ(SEPLS)の価値を世界で広く認識してもらうことによって、その保全と再生を促進する取り組みです。

草地



Loading...

草地

『チェブラーシカの森散歩』(生物多様性をテーマにしたショートストーリー)

  • Country: --- ---
  • Group: チェブラーシカ・プロジェクト
『チェブラーシカの森散歩』(生物多様性をテーマにしたショートストーリー)
  • 凡例:森林
  • 凡例:草地

チェブラーシカとゲーナはダーチャに来ています。 ダーチャというのは、野菜畑のあるもう1つのお家のことです。 ここでは野菜や果物の世話をしたり、近くの森でキノコや木苺を採ったり ジャム作りやお菓子作りをしたり、川で泳いだり読書をしたりして ゆったりとした時間を過ごします。 今日は天気がいいので、チェブラーシカとゲーナは野菜畑で玉ねぎの収穫中です。 C:うーん……なかな...

Read more

農業を始めたマサイ

  • Country: ケニア リフトバレー州 ロイトキトク
  • Group: ---
農業を始めたマサイ
  • 凡例:草地
  • 凡例:農地

ケニアのリフトバレー州ロイトキトクでは、牛の遊牧民であり伝統的に牛以外のものを食さなかったマサイ族の一部が近年になって農業を始めた。背景には、村の長老が「過去になかった」というほど厳しい乾燥化がある。変化の途上にある彼らを取材し、伝統習慣や農業を始めるに至った経緯、現在抱えている問題や今後の希望などを聞いた。 1.調査地および方法 ケニアは国土の8割が半乾燥地域で、主な植生はサバンナである...

Read more

ドイツにおける景観管理

  • Country: ドイツ バイエルン州
  • Group: ---
ドイツにおける景観管理
  • 凡例:森林
  • 凡例:草地
  • 凡例:農地

開発の進んだヨーロッパでは、農地が土地利用の過半を占めている。従って、ヨーロッパにおいては農地が、生物多様性を保全するための重要な対象地域となる。「田園環境の管理者」たる農民と、田園景観保全に携る州環境省、Natura 2000を実施する営林署などを、ドイツ南部のバイエルン州に訪ねた。 ドイツ南部の自然植生は、主にヨーロッパブナ( Fagus sylvatica)を中心とする落葉広葉樹林であ...

Read more

京都府京丹後市における農山村の新たな産業創出

  • Country: 日本 京丹後市、京都府
  • Group: ---
京都府京丹後市における農山村の新たな産業創出
  • 凡例:森林
  • 凡例:草地
  • 凡例:農地

日本の民間企業であるアミタ株式会社は、京都府京丹後市において、荒廃した自然環境の再生と農山村地域の新しい産業の創出を主な目的として、バイオガス発電及び森林酪農を中核とした物質循環の構築に取り組んでいる。この取組は、自然資源の持続可能な管理・利用と経済的利益との両立に寄与するものとして注目される。 なお、ここで紹介している取組事例の内容は、2010年3月末現在のものである。 1 地域の概況 ...

Read more

フィリピン・ルソン島北部イフガオ州におけるムヨン(muyong)の利用と管理

  • Country: フィリピン ルソン島北部イフガオ州
  • Group: ---
フィリピン・ルソン島北部イフガオ州におけるムヨン(muyong)の利用と管理
  • 凡例:森林
  • 凡例:草地
  • 凡例:農地

20世紀初頭のフィリピンは国土面積の約70%が森林におおわれていたと推定されているが、現在の森林率は20%以下にまで落ち込んでいる。そのような中、北部ルソンのコルディレラ山脈地域には、古くから棚田を営む、山地少数民族イフガオ族の生活圏域があって、森林が比較的よい状態で残っている。 イフガオの山岳農耕民の暮らしは、棚田での水稲耕作、焼畑耕作、そして、ムヨン( muyong)と呼ばれる私有二次林での多...

Read more