International Satoyama Intiative

SATOYAMAイニシアティブ国際パートナーシップ(IPSI)は、持続可能な社会生態学的生産ランドスケープ・シースケープ(SEPLS)の価値を世界で広く認識してもらうことによって、その保全と再生を促進する取り組みです。

アメリカ



Loading...

アメリカ

メキシコ・オアハカのイクストラン・デ・フアレス(Ixtlan de Juarez)におけるコミュニティ林業の管理

  • Country: メキシコ オアハカ(州)
  • Group: ---
メキシコ・オアハカのイクストラン・デ・フアレス(Ixtlan de Juarez)におけるコミュニティ林業の管理
  • 凡例:森林

メキシコでは、人口増加や過去の農業政策、農地の拡大、過剰な収穫、不十分な規制のもとでの観光、経済発展の加速、恣意的な定住政策による森林伐採と土地の劣化が陸域の生物多様性に深刻な影響を与えてきた。 メキシコは生物多様性条約(CBD:Convention on Biological Diversity)の締約国として、生物多様性の保全と持続可能な利用に関する責任を認識している。しかしなが...

Read more

アメリカ合衆国ルイジアナ州における水田の持続的利用と生物多様性の維持

  • Country: アメリカ合衆国 ルイジアナ州
  • Group: ---
アメリカ合衆国ルイジアナ州における水田の持続的利用と生物多様性の維持
  • 凡例:農地

広大な国土を持つアメリカ合衆国には、大山脈や大平原、熱帯から寒帯までの気候など、多様な自然環境が見られる。 農業大国のアメリカ合衆国では、国土の多くを農地として利用しており、そこでは、小麦、トウモロコシ、大豆などさまざまな農産物が生産されている。本稿では、先進国で大規模な農業が実施されている北米アメリカ合衆国において、温暖な気候とミシシッピ川の肥沃な沖積平野に恵まれ、米、サトウキビなどをはじめとす...

Read more

アルゼンチン東北部における「チャクラChacra」の土地利用状況と生物多様性

  • Country: アルゼンチン ミシオネス州
  • Group: ---
アルゼンチン東北部における「チャクラChacra」の土地利用状況と生物多様性
  • 凡例:森林
  • 凡例:農地
  • 凡例:陸水

中米から南米大陸にかけてのラテンアメリカは南北に細長く、熱帯から寒帯までの幅広い気候帯が存在する。中南米のなかでも南部に位置するアルゼンチンは、肉牛、コムギ、トウモロコシなどを産する一大農業国であり、農地を中心とした二次的な自然環境を多く有する。一方で、4つの世界自然遺産地域を有し、亜熱帯林から氷河地に至る、さまざまな自然環境も存在する。本報告では、アルゼンチンを代表する自然地域であるイグアス国立...

Read more

ペルー・クスコ・ポテトパークの「アイリュ」システム

  • Country: ペルー クスコ
  • Group: 国連大学高等研究所
ペルー・クスコ・ポテトパークの「アイリュ」システム
  • 凡例:農地

ポテトパークは農業の生物多様性の保全に焦点を当てた、アンデスの伝統的なランドスケープの総体的な保全のユニークなモデルである(Argumedo, 2008)。ポテトパークは、ジャガイモの発祥の地であり種類の豊富さでよく知られる場所に位置している。ジャガイモは世界でも最も主要な食用作物のひとつであり、ケチュア族に深く根づいている食生活の中で何世紀にも渡って育てられてきた。ポテトパークの取り組みは、ラン...

Read more