International Satoyama Intiative

SATOYAMAイニシアティブ国際パートナーシップ(IPSI)は、持続可能な社会生態学的生産ランドスケープ・シースケープ(SEPLS)の価値を世界で広く認識してもらうことによって、その保全と再生を促進する取り組みです。

6月8~15日:生物多様性事務局主催のワークショップが開催されました(グアテマラ・パナハッチェル)

20150608_111213

グアテマラ・パナハッチェルにて、生物多様性条約事務局(SCBD)主催のワークショップが3つ開催されました。IPSI事務局職員のウィリアム・ダンバーも2つのワークショップに専門家として招聘され、「社会生態学的生産ランドスケープ・シースケープ(SEPLS)におけるレジリエンス指標」に関するプレゼンテーションを行いました。詳しくは、こちら(英語)をご覧ください。

P1010014