International Satoyama Intiative

SATOYAMAイニシアティブ国際パートナーシップ(IPSI)は、持続可能な社会生態学的生産ランドスケープ・シースケープ(SEPLS)の価値を世界で広く認識してもらうことによって、その保全と再生を促進する取り組みです。

新刊行物:IPSIケースステディー分析パンフレット

23/12/2015

IPSI事務局は、地球環境戦略研究機関(IGES)と共に、これまでのIPSIケースステディー80件の分析結果をまとめたパンフレットを刊行致しました。 下記イメージをクリックして頂くとダウンロードが可能です。 ... [ 続きを読む ]

【アンケート調査】「IPSI行動計画2013-2018」中間レビューについて

01/12/2015

IPSI事務局は、IPSI行動計画2013-2018の中間レビューの一環として、IPSIメンバーのこれまでの活動と、今後のパートナーシップの発展と指針について、情報共有するためのアンケート調査を実施中です。まだご提出頂いていないメンバーの方はご記入の上、2015年12月4日(金)までに事務局までお送り頂きますよう、ご協力の程よろしくお願いいたします。 アンケート用紙は下記よりダウンロード頂け... [ 続きを読む ]

国際的な地球環境基金を活用した日本発、 世界のSATOYAMA保全プロジェクトが本格始動!

18/09/2015

コンサベーション・インターナショナル・ジャパン(CIジャパン)が、国連大学サステイナビリティ高等研究所(UNU-IAS)、地球環境戦略研究機関(IGES)と共同で準備してきたGEF-SATOYAMAプロジェクトが、7月末に地球環境ファシリティ(GEF)により正式に承認されました。このプロジェクトの実施チームが、9月1日に国連大学(東京都渋谷区)にて発足し、4年間のプロジェクトが本格始動しました。 ... [ 続きを読む ]