International Satoyama Intiative

SATOYAMAイニシアティブ国際パートナーシップ(IPSI)は、持続可能な社会生態学的生産ランドスケープ・シースケープ(SEPLS)の価値を世界で広く認識してもらうことによって、その保全と再生を促進する取り組みです。

2015年1月12日から17日:生物多様性及び生態系サービスに関する政府間科学-政策プラットフォーム(IPBES)第3回総会への参加

生物多様性及び生態系サービスに関する政府間科学-政策プラットフォーム(IPBES)第3回総会が、ドイツ・ボンにて2015年1月12日から17日にかけて開催されました。IPBESでは、SATOYAMAイニシアティブの概念やSEPLSの保全、促進に資する科学的な情報も提供されることが見込まれます。また、IPSIからも具体的な情報を提供するなど、積極的な貢献が期待されます。会議にはIPSI事務局や多くのIPSIメンバーも参加しました。IPBESや関連イベントに関する情報は、IPBESウェブサイト(英語)をご覧ください。

IPBES-3