International Satoyama Intiative

SATOYAMAイニシアティブ国際パートナーシップ(IPSI)は、持続可能な社会生態学的生産ランドスケープ・シースケープ(SEPLS)の価値を世界で広く認識してもらうことによって、その保全と再生を促進する取り組みです。

国際的な地球環境基金を活用した日本発、 世界のSATOYAMA保全プロジェクトが本格始動!

18/09/2015

コンサベーション・インターナショナル・ジャパン(CIジャパン)が、国連大学サステイナビリティ高等研究所(UNU-IAS)、地球環境戦略研究機関(IGES)と共同で準備してきたGEF-SATOYAMAプロジェクトが、7月末に地球環境ファシリティ(GEF)により正式に承認されました。このプロジェクトの実施チームが、9月1日に国連大学(東京都渋谷区)にて発足し、4年間のプロジェクトが本格始動しました。 ... [ 続きを読む ]

レポートリリースのお知らせ:IPSI ケーススタディエキスパートワークショップ

26/09/2014

2014年7月22日-23日にIPSI事務局と地球環境戦略研究機関(IGES)は、IPSIケーススタディーに関する専門家ワークショップをパシフィコ横浜(横浜市)において開催しました。 本ワークショップのレポートはこちらからご覧いただけます(英語のみ)Report_CS-Expert-WS-at-ISAP_IGES_UNU ... [ 続きを読む ]

レポートリリースのお知らせ:SATOYAMAイニシアティブ・ヨーロッパ地区ワークショップ(イタリア・フローレンス)

23/09/2014

IPSI事務局はRomualdo Del Bianco Foundation (ライフビヨンドツーリズム)と共同で、「ヨーロッパの生産ランドスケープの活性化:人と生物多様性のための旅と対話」と題したSATOYAMAイニシア ティブヨーロッパ地域ワークショップを、2014年5月27-29日にイタリアのフィレンツェにおいて開催しました。 本ワークショップのレポートはこちらからご覧いただけます(英... [ 続きを読む ]

IPSI-5 公開フォーラムへの参加登録を開始しました

12/09/2014

SATOYAMA イニシアティブ国際パートナーシップ(IPSI)の第5回定例会合(IPSI-5)の一つである「公開フォーラム」への参加登録を開始しました。 公開フォーラムは生物多様性条約(CBD)第12回締約国会議(COP12)と平行して開催しており、今年のテーマは「持続可能な開発の実現にむけた生産ランドスケープ・シースケープでの活動の促進」です。 本フォーラムはIPSIメンバー以外の方も含め... [ 続きを読む ]

SATOYAMAイニシアティブの欧州地域ワークショップがイタリアの TVで紹介されました

11/07/2014

2014年5月にイタリアのフィレンツェで開催されました「SATOYAMAイニシアティブ欧州地域ワークショップ」の模様が、イタリアのローカルテレビ局(トスカーナTV)で放映されました。会議の映像とともに、国連大学上級副学長の武内和彦教授やIPSIメンバーでワークショップの共催者であるロムアルド・デル・ビアンコ財団(ライフ・ビヨンド・ツーリズム)のパオロ・デル・ビアンコ会長、フィレンツェ大学のエマ・マ... [ 続きを読む ]

「第9回自然保全と保護地域に関する太平洋会議」におけるパラレル・セッション開催のご報告

04/12/2013

2013年12月4日IPSI事務局と太平洋地域環境計画事務局(SPREP)は「SATOYAMAイニシアティブ国際パートナーシップのチャレンジと機会、太平洋地域からの視点」と題するパラレル・セッションを「第9回自然保全と保護地域に関する太平洋会議」において開催いたしました。 [パラレル・セッションでの集合写真] パラレル・セッションは、第一部「SATOYAMAイニシアティブ、パートナーシップとそ... [ 続きを読む ]

生物多様性条約第17回科学技術助言補助機関会合(SBSTTA17)でのサイドイベント開催報告

15/10/2013

生物多様性条約第12回締約国会議(COP12)の各議題について検討を行なう生物多様性条約第17回科学技術助言補助機関会合(SBSTTA17)がカナダ・モントリオールで開催され、10月15日にサイドイベントとして「コミュニティの視点から 社会生態学的生産ランドスケープ・シースケープ(SEPLS)の回復力への理解のための指標アプローチ」が開催されました。 指標アプローチは、生物多様性条約や他の関... [ 続きを読む ]

IPSI第4回定例会合の開催報告

12/09/2013

第4回SATOYAMAイニシアティブ国際パートナーシップ(IPSI)定例会合が、福井県、環境省、IPSI事務局の主催で「生物多様性の保全と人間の豊かな暮らしの実現に向けたIPSI戦略の実施」をテーマに9月12-14日まで、福井県で開催されました。 今回のテーマがローカル目線と現場での活動に焦点をあてることでもあり、その一環として「里山ステイ」が福井県によって企画されました。地元の方々... [ 続きを読む ]

ブラザー、キヤノン、デル、エプソン、日本HP、レックスマークが 「SATOYAMAイニシアティブ」への支援を開始

03/02/2012

家庭用プリンターの使用済みインクカートリッジの共同回収活動「インクカートリッジ里帰りプロジェクト」を実施しているプリンターメーカー6社(ブラザー、キヤノン、デル、エプソン、日本HP、レックスマーク)はこのほど、環境省と国連大学高等研究所が主唱する「SATOYAMAイニシアティブ」に支援することで合意しました。 「SATOYAMA イニシアティブ」は、環境省と国連大学高等研究所が主唱する活動で... [ 続きを読む ]

SATOYAMAイニシアティブに関する協力覚書の署名について

09/01/2012

12月17日(土)、環境省と地球環境ファシリティ(GEF)事務局との間で、「SATOYAMAイニシアティブに関する協力覚書」の署名を行いました。(環境省側署名者は寺田地球環境審議官、GEF事務局側署名者はモニーク・バルビュー事務局長) 本協力文書に基づき、今後、GEF第5フェーズ(2010年7月~2014年6月)の生物多様性戦略のもと、SATOYAMAイニシアティブに関連した活動に対する支援... [ 続きを読む ]

COMDEKS設立に関するお知らせ

28/06/2011

6月24日(金)、国連開発計画(UNDP)と生物多様性条約(CBD)事務局との間で、「SATOYAMAイニシアティブ推進プログラム」(Community Development and Knowledge Management for the Satoyama Initiative、略称:COMDEKS)の実施合意に関する署名が行われました。 COMDEKSは、UNDPを... [ 続きを読む ]

「生物多様性民間参画パートナーシップ」との協力について

11/06/2011

SATOYAMAイニシアティブは、「 生物多様性民間参画パートナーシップ」のウェブサイトと相互にリンクを設定し、今後の協力を深めていきます。... [ 続きを読む ]

生物多様性条約持続可能な利用に関する決定について

25/10/2010

2010年10月に開催された生物多様性条約(CBD)第10回締約国会議(COP10)において、SATOYAMA イニシアティブを生物多様性及び人間の福利のために人為的影響を受けた自然環境をより理解・支援する有用なツールとなるものとして認識し、締約国その他の 政府及び関連する機関に対して、SATOYAMAイニシアティブを更に発展させるためにパートナーシップへ参加することを勧奨... [ 続きを読む ]