International Satoyama Intiative

SATOYAMAイニシアティブ国際パートナーシップ(IPSI)は、持続可能な社会生態学的生産ランドスケープ・シースケープ(SEPLS)の価値を世界で広く認識してもらうことによって、その保全と再生を促進する取り組みです。

2018年2月26日: SELPSとEco-DRRに関する国際シンポジウム

 6 Group photo

2月26日、台湾の国立台湾大学 凝縮物質科学研究センターにて、社会生態学的生産ランドスケープ・シースケープ(SEPLS)及び生態系を活用した防災・減災(Eco-DRR)に関する2018年度国際フォーラムが開催されました。本シンポジウムは、IPSI協力活動として行政院農業委員会水土保持局(SWCB)、中華民国自然生態保育協会(SWAN)国立台湾大学 生物多様性研究センターとIPSI事務局の主催で開催されました。

本イベントは中央通訊社(中国語)ほか、現地メディアで放送されました。