International Satoyama Intiative

SATOYAMAイニシアティブ国際パートナーシップ(IPSI)は、持続可能な社会生態学的生産ランドスケープ・シースケープ(SEPLS)の価値を世界で広く認識してもらうことによって、その保全と再生を促進する取り組みです。

レポートリリースのお知らせ:IPSI ケーススタディエキスパートワークショップ

26/09/2014

2014年7月22日-23日にIPSI事務局と地球環境戦略研究機関(IGES)は、IPSIケーススタディーに関する専門家ワークショップをパシフィコ横浜(横浜市)において開催しました。 本ワークショップのレポートはこちらからご覧いただけます(英語のみ)Report_CS-Expert-WS-at-ISAP_IGES_UNU ... [ 続きを読む ]

レポートリリースのお知らせ:SATOYAMAイニシアティブ・ヨーロッパ地区ワークショップ(イタリア・フローレンス)

23/09/2014

IPSI事務局はRomualdo Del Bianco Foundation (ライフビヨンドツーリズム)と共同で、「ヨーロッパの生産ランドスケープの活性化:人と生物多様性のための旅と対話」と題したSATOYAMAイニシア ティブヨーロッパ地域ワークショップを、2014年5月27-29日にイタリアのフィレンツェにおいて開催しました。 本ワークショップのレポートはこちらからご覧いただけます(英... [ 続きを読む ]

IPSI-5 公開フォーラムへの参加登録を開始しました

12/09/2014

SATOYAMA イニシアティブ国際パートナーシップ(IPSI)の第5回定例会合(IPSI-5)の一つである「公開フォーラム」への参加登録を開始しました。 公開フォーラムは生物多様性条約(CBD)第12回締約国会議(COP12)と平行して開催しており、今年のテーマは「持続可能な開発の実現にむけた生産ランドスケープ・シースケープでの活動の促進」です。 本フォーラムはIPSIメンバー以外の方も含め... [ 続きを読む ]

SATOYAMAイニシアティブの欧州地域ワークショップがイタリアの TVで紹介されました

11/07/2014

2014年5月にイタリアのフィレンツェで開催されました「SATOYAMAイニシアティブ欧州地域ワークショップ」の模様が、イタリアのローカルテレビ局(トスカーナTV)で放映されました。会議の映像とともに、国連大学上級副学長の武内和彦教授やIPSIメンバーでワークショップの共催者であるロムアルド・デル・ビアンコ財団(ライフ・ビヨンド・ツーリズム)のパオロ・デル・ビアンコ会長、フィレンツェ大学のエマ・マ... [ 続きを読む ]