International Satoyama Intiative

SATOYAMAイニシアティブ国際パートナーシップ(IPSI)は、持続可能な社会生態学的生産ランドスケープ・シースケープ(SEPLS)の価値を世界で広く認識してもらうことによって、その保全と再生を促進する取り組みです。

ブラザー、キヤノン、デル、エプソン、日本HP、レックスマークが 「SATOYAMAイニシアティブ」への支援を開始

03/02/2012

家庭用プリンターの使用済みインクカートリッジの共同回収活動「インクカートリッジ里帰りプロジェクト」を実施しているプリンターメーカー6社(ブラザー、キヤノン、デル、エプソン、日本HP、レックスマーク)はこのほど、環境省と国連大学高等研究所が主唱する「SATOYAMAイニシアティブ」に支援することで合意しました。 「SATOYAMA イニシアティブ」は、環境省と国連大学高等研究所が主唱する活動で... [ 続きを読む ]

SATOYAMAイニシアティブに関する協力覚書の署名について

09/01/2012

12月17日(土)、環境省と地球環境ファシリティ(GEF)事務局との間で、「SATOYAMAイニシアティブに関する協力覚書」の署名を行いました。(環境省側署名者は寺田地球環境審議官、GEF事務局側署名者はモニーク・バルビュー事務局長) 本協力文書に基づき、今後、GEF第5フェーズ(2010年7月~2014年6月)の生物多様性戦略のもと、SATOYAMAイニシアティブに関連した活動に対する支援... [ 続きを読む ]