International Satoyama Intiative

SATOYAMAイニシアティブ国際パートナーシップ(IPSI)は、持続可能な社会生態学的生産ランドスケープ・シースケープ(SEPLS)の価値を世界で広く認識してもらうことによって、その保全と再生を促進する取り組みです。

IPSI運営委員会メンバーによるセミナー実施報告

26/12/2012

2012年12月18日、国連大学高等研究所(UNU-IAS)において、スワミナサン研究財団地域農業生物多様性センター長でIPSI運営委員会のメンバーでもあるアニル・クマール氏をスピーカーとしてお招きし、『インドにおける農業生物多様性コミュニティマネジメント』と題したセミナーを開催しました。 ア ニル・クマール博士は、講演の初めに、生物多様性保全に関係する取組を概観すると同時に、取組に重要な点... [ 続きを読む ]

IPSI第3回定例会合の開催報告

15/10/2012

2012年10月にインドのハイデラバードにおいて、生物多様性条約(CBD)第11回締約国会議(COP11)開催と平行して「SATOYAMA イニシアティブ国際パートナーシップ(IPSI)の第3回定例会合(IPSI-3)」が開催されました。開催概要は以下の通りです。 実施主体 主催:IPSI、共催:インド政府環境森林省 目的 総会:IPSIの今後の運営や活動の方向付けを行うこと。 ... [ 続きを読む ]

震災からのグリーン復興と持続的な地域再生に向けて-「浦戸語り場」開催報告

04/09/2012

東日本大震災から1年半が経ち、被災地では復旧から復興、将来を見据えたまちづくりへと取り組みが始まっています。2012年8月25日、東北大学と国連大学高等研究所は、豊かな「里山・里海」環境が残る浦戸諸島(宮城県塩竃市)の住民の方々にお集まり頂き、島々に息づく自然や文化、産業を生かした復興と地域活性化について話し合う『浦戸諸島の将来について語り会う会-浦戸語り場-』を開催しました。 浦戸諸島(桂... [ 続きを読む ]

(English) ISAP2012 Parallel Session: The Satoyama Initiative and Resilience – Pathways to a Sustainable Society

03/08/2012

... [ 続きを読む ]

リオ+20サイドイベント「SATOYAMAイニシアティブとグリーンエコノミー」開催報告

22/06/2012

2012年6月18日、ブラジル・リオデジャネイロで開かれたリオ+20のジャパンパビリオンにおいて、「SATOYAMAイニシアティブとグリーンエコノミー」をテーマとしたサイドイベントが、環境省とSATOYAMAイニシアティブ国際パートナーシップ(IPSI)事務局の共催で開催されました。 開会挨拶 竹本和彦氏(環境省参与/IPSI事務局長)による開会挨拶では、SATOYAMAイニシアティブの... [ 続きを読む ]

IPSI第2回定例会合の開催報告

23/03/2012

2012年3月13-14日にケニア・ナイロビにおいて、「SATOYAMAイニシアティブ国際パートナーシップ第二回定例会合(IPSI-2)」が開催されました。 本会合では、「自然共生社会の実現に向けた戦略」をテーマに、SATOYAMAイニシアティブ国際パートナーシップ(IPSI)の総会と情報の共有等を目的とした公開フォーラムが行われました。 実施主体 主催:IPSI、後援:在ケニア日本大... [ 続きを読む ]