International Satoyama Intiative

SATOYAMAイニシアティブ国際パートナーシップ(IPSI)は、持続可能な社会生態学的生産ランドスケープ・シースケープ(SEPLS)の価値を世界で広く認識してもらうことによって、その保全と再生を促進する取り組みです。

「UNU CAFÉ:渡辺陽子氏と語らう」が開催されました

img-watanabe-san-CC-2

国連大学では、若手社会人と学生の皆様を対象に、UNU CAFÉと題した連続トークセッションを開催しております。7月8日(水)に開催された第7回UNU CAFÉでは、IPSIにも積極的に関わっていただいている渡辺陽子さんをお招きいたしました。渡辺さんは、国連開発計画の環境担当官、世界自然保護基金のアメリカ事務所国際機関担当調整官などを歴任後、地球環境ファシリティのアジア地域マネージャーとしてご活躍中です。当日は、国際的で豊かなご経験が紹介され、また参加者からも多くの質問が寄せられ、活発な質疑が行われました。詳しくは、こちらをご覧ください。